今回の住宅は築30年くらいでしたが、きちんとリフォームされており、とてもきれいな木造住宅でした。
ずっと買主を探しておられたのですが、道路より敷地の高低差がありなかなか売れなかったということで、解体施工と同時に地盤掘削を行い境界との高低差を無くすことにより、利用しやすい土地に仕上がりました。



シェアする