石綿が含有している建材を扱う場合は、社員や地域の皆様の健康被害を防止するために特に注意が必要です。
本現場では、石綿の飛散を防止するために、屋根・外壁スレートを全て手解体を行い、作業を進めていきます。



シェアする