瓦葺の木造住宅の解体工事です。
屋根材を事前に撤去することにより、発生材のリサイクル率を向上させるともに処分費用を抑えることが可能となります。
ただし、老朽化の進んだ建物の解体または住宅密集地で作業スペースが確保出来ない場合では、この作業が不可能となる場合がございます。その場合は、弊社が保有する選別施設に搬入し、分別後、リサイクル及び適正処理を行います。


シェアする