平成30年7月の西日本豪雨災害にて岡山県の真備町を中心に発生した災害廃棄物の処理を委託されている施設へ研修へ行ってきました。
有事の際の初動対応や私達産業廃棄物処理業界だから出来ることなど、たくさんのことを教えていただきました。
多くの被災者の皆さんが、日常の生活を取り戻されるよう心よりお祈り申し上げます。



シェアする