誠に勝手ながら8月13日から16日の4日間を連休とさせていただきます。
毎日暑い日が続いておりますが、社員の皆さんにはゆっくり休んでいただき、また連休明けから元気に活躍してくれることを心より願うばかりです。


弊社の産業廃棄物処分業と産業廃棄物収集運搬業の許可期限が今年の8月19日までとなっておりますが、許可更新の申請手続きを6月16日付にて山口県へ提出し、7月2日に山口環境保健所による廃棄物施設の確認は全施設とも終了し、更新に必要な手続きは行っております。
しかしながら、今回は許可の更新手続きと併せ保管施設の追加を行うために、現在、変更の手続きを行っておりますので、新たな許可証が発行されるまで、少し時間がかかることが想定されます。
ただし、廃棄物処理法では、「更新許可申請中であれば許可期限が切れていても許可されているもの」としてみなすとされております。
よって皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
また、新たな許可証が発行され次第、こちらの新着情報にて掲載させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。



先日から続く大雨により、九州の各地をはじめ、中部地方など本州全土に渡り、日々、被害が拡大しております。被災された方々には心よりお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復興を祈念しております。
現在、熊本県の同業者である産業廃棄物処理事業者も第一線で災害廃棄物の処理に尽力していると耳にしました。
ここ中国地方でも週明けにかけて、梅雨前線の停滞が予想されております。
皆様におかれましては、気象庁の発信する警報などをこまめに確認していただくなど、被害防止に努めていただきますようお願い申し上げます。


昨年頃から『あおり運転』という言葉をよく耳にするようになりました。
皆さんもご承知のとおり、この自分本位の行動により、多くの方々が大切な人を失う等、多くの事件を起こしておりました。
そういった痛ましい事件を防止するために本日より『妨害罪』が施行され厳格に処罰されることになりました。
弊社としましても、無理のない運航を心掛け、業務を遂行して参りたいと思いますので、急な対応はお断りすることがございます。
ご理解とご協力をお願いいたします。


先日、国道2号線付近にて、解体工事から発生と思われる廃棄物が車道に落下しておりました。
弊社の方では、職員が発見すれば、極力拾い適正に処分するように指導しておりますが、そのまま放置すれば重大事故に繋がる可能性がございます。
廃棄物を運搬される車両をお持ちの企業の皆さまにおかれましては、今一度積み荷の飛散防止策についてご検討くださいますようお願い申し上げます。